Posted by Eri Minami - 2020.02.16,Sun
夏期講習だけ通わせた塾からチラシが届いた。
担当は公文さん。
。。。
でも塾の名はブラウンなんだな。

最近11歳の息子とのバトルが激しくなってしまう。
もっと余裕のある応対をせねばならんのになあ、、
こちらも修行。。本当に子どもに親に仕立ててもらってる感。

今貝の絵を描いている。
実験作を描くのは目も楽しい。
目の前の色目に心浮き立つ。
が楽しいじゃだめなんだろな。
戦わないと。
うーんでも楽しくないのもいけないと思う。
向き合い方の問題?

++++++++お知らせ+++++++++++++++++++++++++++++++++
個展
「美浪恵利洋画展」~日々の宝物~
徳島そごう 3/31(火)~4/6(月)
Posted by Eri Minami - 2020.02.14,Fri
虫歯治療で通っている歯医者さんで

今日はバレンタインなのでどうぞ と帰り際 

チョコのお菓子をいただく

ああ矛盾
Posted by Eri Minami - 2020.02.14,Fri
いつも手前の週末にしぶしぶ?チョコ菓子をしたためる
なんとなく娘を持つ母としての義務感?
トッピングとかラッピングとかは子どもたち担当させるが
いつもその当日になると、娘に配ることを促しそびれ、
そのお友達から頂くだけ率高いこの数年。。
さらに完成度の高いものをいただくほどこちらの品を出しづらくなるという
なんだかトホホな毎度のバレンタイン

ラジオ情報によると手作りチョコより買ったチョコのほうが
もらって嬉しい率が高いんだそうだ。
独身時代には職場でチョコなんて買ってさらっと渡すのがなんとなくよしとされてる感(手作りなんぞ逆に浮くし重すぎてないよな)あったし、子どもあっての手作りチョコだなあと今更思う
逆に今じゃ家族に買ったチョコ渡す方が手抜き感。。

環境状況変わればチョコも変わるもんだ

Posted by Eri Minami - 2020.02.14,Fri
徳島そごうでの個展に向け、営業さんように作品一点づつ解説コメントをとの要請。
制作を一旦脇におき とりかかる。
作品について手とり足とり説明するのは少々抵抗があったが いざ言葉にしてみると
いろいろと考えて(目論んで)描いてるもんだなと。
でもやはり本当は観覧者に想像の余地を残したい。
のでいったんは言葉なしで見てもらいたい。
Posted by Eri Minami - 2020.02.13,Thu
ブログのサーバー元がしばらくトラブルでこちらにお知らせできないまま
会期を終えてしまったING展(兵庫県美術作家2020展)、、、
二紀の先生からお声かけいただき招待作家のひとりとして参加しておりました。
美術館関係者の方々や、無所属、会派を超えた作家の方々とお目にかかれ、
ほんとにいい機会をいただきました。

発表の仕方にも十人十色、いろんな形がある。
未来が少し開けたような感覚。



CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
FREE AREA
COMMENT
[01/09 美浪恵利]
[01/07 panda]
[01/07 パンダ]
[12/27 美浪恵利]
[12/24 パンダ]
ときどき日記
TRACK BACK
PROFILE
HN:
Eri Minami
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1982/09/24
職業:
絵描き
趣味:
写真
自己紹介:
2児の子をもつ絵描きです。日々のいろいろなことを徒然なるままにぽつりぽつりと書いていきます。
MOBILE NIKKI
SEARCH
THE OLDEST NIKKI
カウンター